アマゾンの戦略って

がっちりマンデーは、アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長でした。年商800億、日本ナンバー1の本屋さんです。品揃えは800万種、大きな本屋さんでも30万種ですからどんな本でもあります。1日多いときで17万冊、24時間以内で発送するすごい会社です。
アマゾンの倉庫は、1箇所で倉庫の中の分類はジャンルで分けているのではなく、本のバーコードを読んで、本棚の場所コードを読んで管理されています。
品揃えの種類が多いが、他の本屋さんの在庫30%に対して在庫9%以下はインターネットによる予測しての在庫です。
自分のブログに本の紹介している、アフィエイトやマーケットプレスのネットショップを展開しています。
8年間は赤字だったようですが、将来を見越したビジネスは凄いですね。
NHK経済羅針盤は東京スター銀行のタッド・バッチ頭取でした。この銀行、窓口スペースはなく、個別スペースを80%にして、資産運用等の相談スペースを広げ、お客様のニーズに応えている。
また、ストラクチャード・ファイナンス(仕組み金融)。いままでの銀行は担保があって融資がありました。中小企業に対して、将来の事業収入により,リスクの高い分野に融資して業績を伸ばしています。銀行は専門家を支援にあてます。これってITコーディネータの仕事になるように思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です