USP(独自の売り)穴埋め式ツール 

新規事業や新製品開発、新サービスの時に、今までと何が違うのか?差別化の要因は?、よくお客様に質問します。なかなか出てきません。
そんなときに、独自の売りを考えるツールを「中堅中小企業情報化の処方箋第19巻」で紹介されていましたので使ってみてはどうでしょうか。
USPはマーケッティング用語で「Unique Selling Proposition」と言い、日本語で訳すと「独自の売り」といった感じになります。
「穴埋め式USP作成法」穴埋め式ツール
この○○をお買いなさい。
そうすれば、△△といった強みがあるので、
あなたは、□□を得ることになります。
△△といった強みは、他の似たような企業では提案できません。
なぜならば、●●だからです。
この主張が通れば多くのお客様を動かすことができるはずです。
○○ 製品・サービス
△△ ユニークさ、特別さ、特長、強み
□□ ベネフィット(顧客の利便)
●● 独自の証明・証拠、他社にはない理由
新製品や新サービスのアイデアのある方は、一度使って「独自の売り」を決めてください。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!30位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
関連記事
「ビジネス一般」をテーマにしたブログ一覧

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする