会社の繁栄の法則

火曜日の朝、金沢市倫理法人会のモーニングセミナーに参加しました。
1週間に1度早起きをして、倫理の勉強をしようと始めました。(気持ちの緩みを引き締める目的で)
今回のモーニングセミナー講師は、千葉県倫理法人会の元会長であり、倫理研究所参事の渡辺会計事務所会長さんでした。
いい話が聞けました。いままで答えがぼんやりとはっきりしなかったことが解決しました。
会社の繁栄と倫理の関係です。
会社の繁栄は、商法と商道が合一したときに会社として本当の繁栄が訪れる。
商法は、適切な経営戦略    - 環境に日々変化 - 戦略・戦術 - 経済 
商道は、企業文化、組織風土 - 不定         - 理念・哲学 - 倫理
商法、商道は車の両輪、どちらが壊れていては、目標に向かって真っ直ぐ元気に走りませんね。
ITコーディネータは、
いま経営におけるITの役割が単なる効率化の道具から、新しい経営戦略を実現し企業成長を支えるものと変化してきています。日々変わっていく環境の中、経営戦略を作成し、変化あるごとに見直しています。ITコーディネータは商法を中心に進めるプロセスです。
企業文化、組織風土、企業理念、ビジョン、人材育成等、商道を企業に浸透させることも、ITコーディネータの大事な役割であることを再度認識した、とっても納得したモーニングセミナーでした。感謝です。
お知らせ記事
今週末18日(金)19時武蔵ビジネスクラブ定例会、とっても楽しい異業種交流会です。お気軽に参加ください。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!37位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
関連記事
このブログで「ビジネス」をテーマにしたブログ一覧

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする