2009年「中小企業IT経営力大賞」結果発表

先日の中日新聞に2009年「中小企業IT経営力大賞」結果が発表されていました。

経済産業大臣賞に石川県能美市の機械製造のタガミ・イーエクスが大賞を受賞しました。全国で3社の中に選ばれました、凄いことです。
生産管理システムを活用し、外注先との情報共有や納期管理を強化したことが評価されたようです。

中部経済産業局の「中部IT経営力大賞」では、合繊維物の丸井織物(中能登町)が優秀賞に選ばれました。
営業開発体制の強化を目的にテキスタイルスタジオを設置し、新商品開発や試作・生産までデータの一元化を図り、原糸開発からテキスタイルまでのトータル管理を実現する等、優れたIT経営を実現し、かつ、経営やIT導入などにおいて特徴的なIT経営実践企業として評価されました。

丸井織物さんの応募書類作成のお手伝いをさせえて頂いたので、新聞みてガッツポーズがでました。丸井織物さん、おめでとうございます。
昨年の中部IT経営力大賞奨励賞を受賞の馬場化学工業さんと言い、とって良い会社とめぐり合えて良い経験ができ感謝しています。

でも、ホントよかったです。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする