エキナカビジネスの仕掛人

NHK経済羅針盤(2007/10/14)は、駅の中にあるから「エキナカ」、駅と商業施設が一体になった「エキナカ」をJR大宮駅と品川駅に作り、10月にはJR立川駅に開設したJR東日本ステーションリテイリング鎌田由美子社長でした。
鎌田社長は、平成元年入社のJR生え抜き社長です。
6年前、JR東日本では少子高齢化で利用客が減少する問題に直面し、新たな収益モデルをつくるためにプロジェクトチームを結成、男性社員にない発想を期待されてプロジェクトリーダーに抜擢されました。
抜擢した上司は、駅は特に男性主体に考えられる。そこを大きく舵取りを考えて行きたいと、女性のきめ細かさやマーケット、購買力を見ること、女性からみた捉え方は絶対に欠かすことができないと考えた。
駅は、目的のためだけに移動する空間、その空間が快適であったらどんなに毎日が楽しいか。コンセプトは、楽しい綺麗な駅、そして快適で便利な駅でした。いいや電車1本乗り過ごしちゃてもと、足を止めたくなる空間です。
鎌田社長、世の中いろんなところに何でこうなているんだろうか、こうなったら合理的じゃないかと思うことがいっぱいあります。その1個1個がビジネスの種になっていくと思うそうです。
エキナカビジネスの仕掛人は女性の感性でした。そして、駅を楽しい空間に変えなければという想いがたったからです。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!16位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
武蔵ビジネスクラブ11月定例会(11/16)のお知らせです。気軽に参加できます。
「誰にでも伝わる文章を書きたい!」セミナー案内

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です