IT経営応援隊事業説明会に参加

石川県IT総合人材育成センターで行なわれた、IT経営応援隊事業説明会に参加しました。
今年度の事業内容は、調査事業と成熟度診断事業です。調査事業の目的は、訪問企業で調査票もしくはアンケート票をベースに調査を行い、経営者に「IT経営への気付き」を促がし、18年度経営者研修へ参加や成熟度診断につなげていく必要がある事業です。
説明会の中で「IT経営成熟度診断ツール」のツール説明がありました。「IT経営成熟度診断ツール」は経営幹部の方々が経営戦略、情報化戦略の方向付けのための自己診断ができるツールです。ワークブックに従って、ステップ毎のスコーアシートを記入していきます。
ITコーディネータは、この自己診断した結果を持ち帰り、分析結果を提案書に纏めるという手順です。
流れは理解出来たが、時間もなかったのでもう一度ゆっくりとやらないといけません。
訪問企業で調査票もしくはアンケート票は準備されていましたが、IT経営がなぜ必要性なのかの説明資料がほしいですね。作成して提案いたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です