進化するポイントビジネス

がっちりマンデーはポイントカードでした。
ポイントカードは一人あたり平均7.7枚、発行枚数年間1億枚、売上年間3,300億円の市場です。
自分の財布の中には、家電量販店、カメラ屋さん、カーショップ屋さん、ゴルフショップ屋さん、メガネ屋、本屋さん、くすり屋さんまであらゆる業種のポイントカードでいっぱいです。家電量販店に関しては、コジマ、ヤマダ、百満ボルト、Joshin、パソコンの館と総揃いです。
このポイントは、次回買い物するまで預けているお金だと考えると結構無駄にしているポイントがあります。
がっちり活用している方は、「ゴールを決める」ポイント交換を使ってどこの会社のポイントを貯めるか決めることだそうです。活用サイトとして、ポイントやマイルを最大限利用するためのポータルサイト[ポイ探(サーチ)] ポイント探検倶楽部があります。
また、Gポイントは、バラバラに集めていたポイントを一つにまとめる事ができる「ポイント交換サービスサイト」があります。
まあいろいろありますね。テレビみるまで全然気もつきませんでした。
TSUTAYAのティーポイントは、提携会社を広げてどこでもポイントを貯まるように整えています。新しいポイント戦略です。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!
元気のポイント!
自分を過小評価しては何もうまれない。志を高く持つことから始まります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です