市民防災訓練に参加

朝9時から市民防災訓練に参加しました。朝から暑かったです。
町内に集まって、学校のグランドに。
先ずテントの中をビニール袋をかぶって煙を体験、全然前が見えないに驚きでした。町内毎にテントを立てて、消防の方から三角巾での手当て仕方の指導があり、消火器で消火訓練、倒壊した建物からの救出訓練、バケツを使った消火訓練等が2時間ありました。
自衛隊からは災害用の車両や機材が展示され、救急隊の方は、人工呼吸等の指導がありました。
また、途中に山出市長は来るし、ヘリコプターも空から被害状況把握に来るわ、NTT、水道局、北陸電力、生活のインフラを支える企業も参加した大掛かりな防災訓練でした。
消火器の取扱いや三角巾や人工呼吸等は知ってると、いざというときに必ず役立ちます。参加して良かったと思いました。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!
元気のポイント!
同じことを行っても、不安を持ってやるのと、わくわく楽しくやるのでは結果は全然違います。どうせなら、わくわく楽しくやりましょう。
もしかしてブログも同じかな、いやいや書くより楽しんで書かなくてはと自分に言い聞かせて・・。
防災訓練バケツリレー消火訓練

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です