ホカロンのうんちく

いまから寒くなるシーズンに役立つロッテの「ホカロン」、誕生から28年、世界で初めて作られた使い捨てカイロです。
なぜお菓子メーカのロッテなのか。
お菓子の中にある「脱酸素剤」はお菓子の酸化を防ぎます。もっと酸化を防ぐために鉄粉と活性炭を加えると化学反応を起こして発熱しました。失敗としてしまえば、使い捨てカイロは生まれませんでした。この逆転の発想が出来るか出来ないかで決まります。
米スリーエムのポストイットも同じ様にノリの開発失敗から生まれました。
面白いのは、ホカロンの名前は、ホカホカの「ホカ」と当時パンシロンがヒットしていたので語呂合わせで「ロン」で「ホカロン」だそうです。
(がっちりマンデーより)
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!29位付近にいます。
元気のポイント!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする