本の紹介とパステルアート

来週の土、日は、NLPマスタープラクティショナーの最終回です。前回が約1ヶ月前なのですっかり忘れていましたが、そろそろ思い出さなくては・・・・。
で、8月中旬は山崎啓支先生がNLPの実務入門本が発売されました。今読んでいますが、分かりやすく書かれていてNLPの入門書には最高の本です。
もうひとつは、前回のNLPに参加したときの土曜日の講義の後、一緒に受講しているパステルアートの先生のご好意でパステルアート教室を開催してもらいました。
小さいときから絵は苦手でしたので、かなり不安をいだきながら先生の指導の下、好きな色を選んで、カッターで削ります。そして左手(利き手の反対の手)の指で好きなように色を塗ります。
やっているうちに夢中になっている自分がいるのには少し驚きました。
久しぶりに夢中になることができて楽しかったです。
4枚夢中で書いたあと、4枚の中で自分の自信作を額に入れます。そして参加したメンバーと先生とで作品の紹介と感じたことをお互いに話し合います。ここで誉められるとホント気持ちがいいですね。また、やりたいです。
今度金沢での開催を検討中です。一緒に絵を書いてみませんか。

人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!21位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
作品

皆さんの作品

Follow me!

2 thoughts on “本の紹介とパステルアート

  1. ゆうちゃん 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ふくふくさんのパステル画、優しいですよね。
    お人柄でが感じられます。

ゆうちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です