地場企業も素晴らしい

金沢大学地域経済塾「北陸地域経済講座」の4回シリーズ、内容は全8講義・2ゼミ・鼎談です。
この講座は、北陸地域の歴史やIT/ビジネスなど5つの分野と地場企業の経営者の講義からなり、今回の最終回は、株式会社箔一の浅野専務、株式会社小堀酒造店の小堀取締役社長でした。
浅野専務は、伝統技術の現代的展開と産業ネットワークをテーマに話されました。今まで金沢の金箔は、伝統技術と言われながらも、職人さんの暮らしは景気に左右されていました。箔一は、金箔の加工品を作り景気に左右されないような取組みを行ってきました。これからは金箔の利用をいろんな産業分野に広げ、日本から世界を目指します。
小堀社長は、「白山菊酒」の意味と事業発展の方向性について話されました。
石川県白山市(霊峰白山の麓・手取川沿岸地域)に位置する5つの酒造メーカーによって構成、白山の名水を用い、加賀菊水の伝統を受け継ぎ、本物の清酒を生み出すブランド名が「白山菊酒」です。
お2人とも、伝統技術の本質はづれないが、新しいものを作り出す点では共通した取組みをされています。
そして、時代環境の変化の中で「気づき」、新しい取り組に挑戦される意気込みは大変感銘を受けました。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!14位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
修了証

Follow me!

1 thought on “地場企業も素晴らしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です