リーダーは太陽であれ

出先でリーダーとはどうあるべきか考える場面がありました。「リーダーは太陽であれ」を思い出しました。
「リーダーは太陽であれ」、どんな時も明るい、ため息を見たことがない。そして、「誰よりも強く信じる。100%できるという確信がなかったら、いつまでたっても出来ないし、とにかく終わると。俺がやりゃ、絶対に終わるんだ」
NHKのプロフェッショナル「巨大プロジェクトを率いるリーダー」石油プラント建設現場所長の高橋直夫さんでした。7,000人の出稼ぎ作業員、部品100万点以上手作業の巨大プロジェクトです。
はじめての現場リーダー、指示が現場に伝わらない、指示が徹底されず、7ヶ月遅れで赤字が数十億に膨れあがった。大失敗から生まれたリーダーの極意です。
「リーダーは太陽であれ」、「誰よりも強く出来ると信じる」、「決めないリスクより決めるリスクをとる」、「しつこくなければ、伝わらない」、「相手の得は、自分の得」
部下に言ってきたこと、「小さい問題こそ全力であたれ」、「笑って仕事しろ」(思いつめているときや焦っているときは、ひとつのことしか見えなくなる)
薀蓄のあるリーダーの極意です。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!20位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする