今日は朝から疲れた?

朝から銀行へ、亡くなった父の通帳の払い戻しに行きました。前に頂いた払い戻しの書類と相続人4人の印鑑証明と戸籍謄本を持って行きました。
知りませんでした、通帳が別々の支店の場合は同じ資料が2支店分必要だそうです。自分の感覚では支店が違っても同じ銀行です。どこの支店でも貯金も出金もできますよね。
払い戻しの書類の宛先も○○銀行、支店名は入っていません。同じものを支店分意味があるのでしょうか、印鑑証明300円×4×2部=2400円、市役所に行く時間 かなりの時間が掛かっています。
挙句のはてに、30万円以下の場合は簡易的な処理が出来ると聞いて、もう一つの支店に移動しました。知りませんでした、資料は2支店分別々なのに、貯金額は2支店分プラスするそうで2支店分で30万超えるので簡易的な払い戻しは駄目でした。
最後の落ちは、前に頂いた資料は2枚でペアでしたが、自分が頂いたのは1枚だけでした?
この1.5時間あまり、私はなにをしていたのでしょうか。結局2支店分の新しい払い戻し資料を頂いたというか、ふり出し以上うしろに戻った感じです。
担当の方は誠実に対応してくれました。自分は相続人の了解をもらって、預けた銀行に払い戻しに行っただけです。
ルールを守ることは大切です、でもお客様へのサービスって、なんなのかなと考えさせられました。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!28位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です