知的財産戦略は企業の戦略です

金沢市、中部経済産業局主催の「ベンチャー・中小企業向け知財セミナー&シンジウム」に参加しました。
場所は事務所があるITビジネスプラザ武蔵で行われました。
いままでは、特許とか聞くと難しいとか関係ないかなというイメージでしたが、今回セミナーに参加して、講師の鮫島先生の話は、知財戦略や知財経営の基本的な考え方を2つの基礎理論で分かりやすく話して頂きました。
基礎理論1、必須特許ポートフォリオ論:必修特許を保有することが市場参入の前提条件である。参入したいが特許が怖い
基礎理論2、知財経営モデル:知財ポートフォリオによる参入障壁形成。まずはマーケットがあること、そして技術開発して、知財取得を行うことによって参入障壁を形成して、事業競争力の向上を行う。
お話を聞いて、ITコーディネータとして経営戦略策定支援しますと言っていますが、知財も、経営戦略の中に入れないといけません。
二部のシンポジウムもとっても良かったです。特許保有者が実際の事業計画を発表し、飯島先生がその内容に関して「知財経営」の観点でブラシュアップしました。とっても臨場感があって参考になりました。
とっても良い環境に事務所があるなと実感しました。
ところで、明日は長女の結婚式です。なんとなく落ち着かないものですね。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!26位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
関連記事
このブログで「雑学」をテーマにしたブログ一覧

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あきお より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    よく拝見しています。継続してアップ凄いです。僕も努力しないと・・・。もう寒くなってきたので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。