2011年もおわりますね、2011年を振り返って

今年ももう数時間で終わりですね。まあ、今年はブログ書けなかったなー。何事においても、続けることが一番難しいですが、続けることが成功の第1ステップだと思います。反省!
仕事面ではいろんな方との繋がりの中で仕事の紹介を頂き、いろんな分野に挑戦できました。ただ反省しなければいけないことも多かった。反省する点を書き出して対策を考える必要があります。(必ず)
年賀状は毎年、家族バージョンと会社バージョンを作成します。
家族バージョンでは、
「昨年の1文字は「考」、これからの生き方や仕事の展開のこと、いろいろと考えた年でした。今年は、昨年考えたことを実行する「実」で行います」って書きました。
「実」は実行、そして実りある実績の「実」にもしたいです。
会社バージョンでは、
今年出会った良い言葉を紹介しました。
「自分に与えられた運命を積極的に受けとめ、これを前向きにいかしていく」、金沢PHP経営者友の会の例会で「松下幸之助流運命感を学ぶ」の中で紹介されて、自分に中で一番響いた言葉でした。松下幸之助さんが言う「素直な心」なのかと思います。
これは自分流に解釈して、捉え方一つでうまく行くということなのかなと、悪い方向で捉えると悪くなるし、良い方向で捉えると良くなることのように思います。
事務所のいつも目にするところに貼ってあります。もちろん自筆で書きました。
いろいろあった2011年ですが、無事に過ごすことができた事に感謝です。
皆さんありがとうございました。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!71位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
松下幸之助さんの運命感

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です