虚心になって聞けば・・・

今回からカテゴリに「心の姿勢(松下幸之助流)」を追加しました。
今年はこのテーマを多く取り入れて行こうと思っています。
第1回目は、本日全国PHP友の会から届きました「すなお」と一緒に入ってい勉強会シート28に書かれていることを紹介します。松下政経塾1年生への講話の一節です。

私は知識もないし、力もないし、喧嘩をしたら負ける弱い男です。それが今日こうしてあるのは、自分の才覚もないとはいいませんが、それよりも、他人の意見から、いいと思うものを素直に取り入れたことです。その上に今日の成功があると思うのです。諸君はこれから長く生きて、いろいろ新しい問題に直面し、解決していかなければならないのですから、特に素直に、他人の意見を聞いてください。虚心になって聞けば、それなりの知恵才覚というものを授かります。なにもむずかしいことはありません。

                                  ~PHP友の会・勉強会シート28より引用~
なかなか人の話は聞けませんが、素直に「聞く」ことで何かを「気づく」ことが大切なんですね。
虚心になってきいていますか?
※虚心とは辞書では、心に何のこだわりももたずに、すなおであること。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!39位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です