いまは円安、円安って

10日閉幕した先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は、日本経済の順調な回復を確認したものの、共同声明には「円安是正」を盛り込まなかった。という記事がありました。
日本の政策金利は0.25%、米国の政策金利は5.25%の中で、金利差のために円は売られドル買いになります。
また、日本企業が米国に輸出して得たお金を日本円にせず、そのままドルで直接投資します。
もう一つの原因は個人投資家のよる外国為替証拠金取引が増えて、昨年の規模予測は約130兆円程あったようです。円が売られドル買いになります。
円安よく分からなかったので纏めてみました。
(NHK経済羅針盤より)
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!18位付近にいます、みつけてもう一度クリック。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です