薀蓄、東京の地下鉄ビジネス

東京の地下鉄は、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)、東京都交通局の2社で運営され、全12路線で290㌔あります。1日800万人、総売上4600億、堂々の世界1位です。
元祖地下鉄は銀座線、丸ノ内線、運行数が多く多い時は3分間隔です。地下鉄建設当初なので地上に近く利用しやすい。
日本一の売上は東西線、路線とホームが長く、1日の売上は121万人、1億3千万円、2位は丸ノ内線です。
他社との乗り入れで儲けているのが都営浅草線、5社の乗り入れあります。
都営大江戸線は、従来トンネルの半分のスペースで設計されてコンパクトになっている。一番地下の深い所を掘る費用は1km343億円も掛かります。そのためにコンパクト化されました。
有楽町線は9月より新形式車両10000系がデビューするそうです。
地下鉄の広告は、窓から景色がみえないために割高になります。中吊りポスター、窓上ポスター、ドア横ポスターの順番で値段が高くなります。ちなみに1番高い銀座線で2日間で1枚470円、1300枚で1,222,000円です。
地下鉄のメトロス(売店)の売上は1日30万円、1坪あたりの売上ではコンビニ2万に対して14万円、凄い売上です。
東京地下鉄ビジネスは凄いですね。今回の薀蓄はがっちりマンデーからでした。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!
元気のポイント!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です