IT経営とは

ブログの名前にあります、「IT経営&こころの姿勢」IT経営について自分なりに少し纏めてみました。
情報技術(IT)を活かして成功した経営を「IT経営」と呼びます。
『IT化の状況』は、
ITを導入すれば、自然にすべてがよくなっていくような、曖昧な期待と幻想を持っていたところに大きな問題があったように思えます。
『IT経営』を実現するため、
「経営」と「IT」と「人」のかけ橋にとなり、経営発展を支援するプロフェッショナルが「ITコーディネータ」*です。
単なるIT導入に終わらせること無く、戦略レベルで経営とITを連携して“IT経営”を実現するための秘訣をお手伝いをいたします。その秘訣とは、ITコーディネータプロセスガイドラインになります。
いま経営におけるITの役割が単なる効率化の道具から、新しい経営戦略を実現し企業成長を支えるものと変化してきています。(つづく)
ITコーディネータ*とは、(経済産業省推進資格)
「経営者の立場に立ち、経営改革を支援するパートナー。中立のIT化を支援、経営戦略からシステム運用まで一貫してサポートします」

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする