世襲オーナー経営

NHK経済羅針盤は、創業200年ミツカングループ本社8代目中埜又左ェ門和英社長でした。本社は愛知県にあります。
健康ブームで飲むお酢が大人気で売上は30%アップしています。
酢の味が決まる酢酸菌880種類を持っており、味覚のプロ官能評価員のなかで味の共通表現となる「味言葉」をつくり、市場に出回るお酢について、品質の特徴を整理して開発している。
世襲オーナー経営のメリットとは、
・企業理念がぶれない
・長期的な視野に立って投資ができる
・問題を先送りしない、決断が早い
デメリットは、
・次の経営層の育成
・どのようにして次の社長を決めていくか
メリット、デメリットはあるが、一番大切なことは経営姿勢です。
伝統を守るのではなく、伝統を築いていくことである。
時代の流れを捉えて新しいもの、「変革と挑戦」で新事業を展開して行く事です。現社長は、においをおさえた納豆の新事業を展開している。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!
元気のポイント!
伝統を守るのではなく、伝統を築いていくことである。   ミツカン社長

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です