CSF(重要成功要因)とは

COBITからのつづき
業務改革を進める際、目標を達成する上で欠かせない要因のことを「CSF(Critical Success Factors)」と呼びます。
日本語では「主要成功要因」や「重要成功要因」と言いい、ITコーディネータの中では定番中の定番です。
例えば、業務改革で利益の向上を目指す場合、「営業力の強化」や「商品力の向上」、「工期短縮・スピード経営」といった要因がCSFになります。
目標を達成するために改革が必要な領域のことがCSFだと理解すればいいでしょう。
CSF(重要成功要因)は頭の中にありますね、でもこれを紙に書くことが大切です。時間や環境変化と共に変わっていきます。時系列的に記録に残していきましょう。
業務改革手法の多くが、CSFの考え方を取り入れています。
「がっちりマンデー」や「経済羅針盤」に出演される社長さんの話の中には必ずCSF(重要成功要因)の話が入っています。この部分を聞き逃さずブログに記録しています。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!19位付近にいます。
元気のポイント!
商品やサービスに「心」をプラスし続けた企業は成長します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です