一台の車でばね4,000個、ばね業界

ばねの業界ネタです。
どんな小さな世界から、どんな大きな世界まで、「ばね」がないと機械文明は成り立ちません。洗濯ばさみ、キーボード、ボールペン、テレビリモコン、ロケット、橋など、モノが動いたり、機械がちゃんと動くためには「ばね」がないとだめです。
日本のばね会社数は、2,000社以上です。市場規模は約4,000億円、この5年は前年比プラスで成長しています。原因は車の業界が元気がいいから、ばねの使い道の約70%が車です。
ばねの善し悪しは鉄の品質が命、日本の鉄鋼業界品質は世界一、日本のばね業界は世界的にリーダーシップをとっています。
当たり前でしょうが、自動車業界は、鉄鉱業界硝子業界、ねじ業界と大きく関連しているんですね。
ばね業界で一番儲かっている最王手は、ニッパン、経常利益236億円、車の足周りのばね「サスペンション」約3割のシェアで世界No1です。
世界最大級のばねを作っている会社として、ITコーディネータでおなじみの東海バネ工業が紹介されていました。このビデオ必見です、一度みてください。
(がっちりマンデーより)
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!23位付近にいます、みつけてもう一度クリック。

Follow me!

2 thoughts on “一台の車でばね4,000個、ばね業界

  1. dodan 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    バネって硬さと柔らかさが同時に必要ですよね。
    まさに、ネバるバネを作らねば!
    ダジャレのような回文のような・・・

  2. ふくふく 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    dodanさま、なんかお久しぶりですね。なんか読んで笑いがこぼれるコメントいつもありがとうございます。来週お会いしましょう、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です