引き出しが増える勉強会

第1水曜日は、ITコーディネータの勉強会です。5月は連休のために1週延びました。
今回もとってもいい勉強会が出来ました。
今日の事例は、都合2年間コンビニの棚にイカ味の揚げせんべいを納め、売上は2倍、コンビニに占めるる割合が4割になった煎餅屋さんのお話です。コンビニに対する他社のからの売り込み競争が激しく、やむなく取引が終了になりました。これからの戦略について意見交換を行いました。
皆さんひと通り、SWOT分析(現状分析)をやってきますから、とれもいい意見交換ができます。
結局正解はありませんが、違った意見を聞くと自分の引き出しが増える気がします。引き出しを増えれば、経営者の方とお話する時に役立ちます。
また、同じ志を持った方々の話しを聞くことも、大変刺激になります。もっと勉強しなくては、もっと本を読まなくては。
意見交換の中で、ファイブフォースの話が出てきましたが、この言葉知りませんでした。ほんと勉強不足です。
ファイブフォースとは、市場に存在する5つの競争要因から、業界の魅力度を測る分析のフレームワーク。業界を(1)業界内競争が激しいか否か、(2)新規参入障壁が高いか低いか、(3)代替品があるかないか、(4)消費者の力が強いか弱いか、(5)供給業者の力が強いか弱いか、という観点から分析するツールです。
武蔵ビジネスクラブの5月定例会ご案内 参加自由です、お気軽に参加ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です