もう12月になりましたね

早いですね。もう12月も5日過ぎました。またまたブログ書けず病、今回は途中まで書いて下書きに残ったものの総集編です。
26日(金)のクリエイティブ・知財セミナー(金沢市、経済産業省中部経済産業局)の講師は、金沢市出身でソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」という大ヒット作を世に送り出した大塚剛司さんが講師でした。
2005年に新卒でDeNA入社、2009年ソーシャルゲーム開発着手。
自分が使って面白いものアイディア出しに1週間、企画書を作成したが、まったくうけなかった。設計に2~3週間、初期開発に1ヶ月、二人で作成した。「つまらない」、原因をはっきりさせた。
本サービス開始。最初の5分でユーザーに何を伝えたいか?
想像以上の反応、約5年間で会社全体の売り上げ90億が270億、3倍の売り上げをもたらしたそうです。
やはり最初は「つまらない」から始まり、諦めないで考えに考え抜いたことが大成功につながったのでしょう。
素晴らしいお話でした。
27日(土)の経営者研修の最終日の発表の話、自社の経営戦略企画書作成は1週間の宿題にしました。出席者の皆さん忙しいなか宿題をちゃんとやって来てくれました。
当日は作成された自社の経営戦略企画書でいろんな視点で意見交換ができ、「気づき」もたくさんあったと思います。最後にお一人お一人発表をして頂きました。
3年後の会社のあるべき姿ができました。いつも経営戦略企画書をそばに置いて、実現に向けて諦めないで考えに考え抜いて、続けることが3年後のあるべき姿つながるでしょう。
今回は参加者の皆さんと同じように自社(株式会社一期大福)3年後のあるべき姿を経営戦略企画書に纏めました。頭の中が整理できました。
3年後のあるべき姿に向けて、皆さん一緒に諦めず続けていきましょう。参加の皆さんありがとうございました。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!18位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
お知らせ
12月17日(金)は武蔵ビジネスクラブ12月定例会です。今年最後の勉強会です。どなたでも参加できます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です