お盆にちなんで

金沢は今日がお盆です。家によって違いますがうちは7月のお盆です。2,3日前に親父が、住職さんにお数珠の意味を聞いて自分に教えてくれました。お数珠には108の煩悩の意味があり、両手を合わせお数珠をすることによって、煩悩を手で包み込み、煩悩を捨ててお参りすることのようです。大晦日の除夜の鐘も1年の108の煩悩を捨てて、新しい年を迎える意味があるようです。へえ~、煩悩はなかなか捨て切れませんね。
大辞林より
煩悩:〔仏〕 人間の身心の苦しみを生みだす精神のはたらき。肉体や心の欲望、他者への怒り、仮の実在への執着など。「三毒」「九十八随眠」「百八煩悩」「八万四千煩悩」などと分類され、これらを仏道の修行によって消滅させることによって悟りを開く。染(ぜん)。漏。結。暴流(ぼる)。使。塵労。随眠。垢

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です