武蔵地区が新しくなっていく

武蔵地区では来年11月に向けて、近江町市場の再開発ビルの建設準備工事が始まっています。
また、武蔵ダイエーの跡地利用で、開発を計画する日本レイト社(大阪市)と金沢市の協議が20日に行われると新聞に掲載されていました。
日本レイトはダイエー跡地利用については、マンションだけでなく商業機能も加えた施設を3年以内に完成させる予定だそうです。
交通の便がいい、近江町市場が近い、デパートがある等でマンションが増える、人が増えて街がにぎ合い活性化されるのが理想です。高齢層の方にも住みやすく便利でしょうね。
武蔵地区の新たな街づくりの様子を見守って行きたいと、武蔵ビジネスクラブオフィシャルサイトでライブカメラを設置、変わりゆく武蔵をライブ配信する計画を立てています。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!19位付近にいます、みつけてもう一度クリック。
週末の武蔵ビジネスクラブのイベント、気軽に参加できま~す。
16日(金)武蔵ビジネスクラブ定例会親睦会です。
近江町市場再開発工事

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です