200億円の赤字を1年で黒字に(後半)

200億円の赤字を1年で黒字化した坂本社長、インタビューの中で感動する発言がいろいろありました。
坂本流経営は、スピードが命です。競合会社はアジアですから対抗するならば、彼ら以上のスピードが必要です。毎朝報告メールをチェック、24時間以内に回答します。スピード経営のために経営判断に必要な数値はすべて頭に入れています。
1,000億円の資金調達は、自ら足を運びました。
(大口取引先のキャノン市川専務の話)
自分で責任を持って情報を集めた人の言葉は違う、心にしみてくる。本を読んでとか部下に聞いたことを鵜呑みにしてしゃべっている人と自分の言葉でしゃべってる人はすぐにわかります。半分は会社に投資するよりも坂本さんに投資するわけですね。凄いです!
(坂本社長談)
悪い時は自分が先頭に立ってコストを下げる事や辛い事を自分がまともに受けてやっていかなきゃいかん。そういう事ができなければ社長として失格なんですね。
会議は殆どなし、毎週火曜日1時間、会議資料も2,3枚、2ヶ月が1週間にスピードが変わったそうです。
某社の役員、1ヶ月中半分が会議だった、残り50%、25%が会議のための資料作り。仕事してるようなしてないような事しても仕方がない。
2009年から2010年くらいまでには、世界一になれる絵が描けてきたそうです。
さすが再建請負人ですね。
(NHK経済羅針盤より)
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!18位付近にいます、みつけてもう一度クリック。
週末の武蔵ビジネスクラブのイベント、気軽に参加できま〜す。
16日(金)武蔵ビジネスクラブ定例会親睦会です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です