はじめての金沢ビーンズ

6/30にオープンした明文堂書店金沢県庁前本店に、オープン1ヶ月後にはじめて行って来ました。
外観は丸い感じの3階建ての大きなお店、中は白く、明るいく広々したイメージ、気軽に座れる椅子もあって、ゆっくりと落ち着いた本屋さんというイメージかな。
下の写真にある様に、曲線の壁にいちめん本(表紙面)です。高いところの本は、梯子を使ってとりますが、係りの方を呼ぶんでしょうね。窓の雰囲気が好きですね。
かなりの広さなので、どこにどんな本があるか大変でしたが、設置されているパソコンから捜している本のキーワードで検索して、本棚番号を印刷して捜す方法はかなり有効でした。
今回は、キーワードに「NLP」を入れて関連する本棚に行って、周辺の本を選び購入してきました。
自分的には、本の量もかなりあり、雰囲気も良かったので、もう一度行ってみたい本屋さんでした。
でも本屋さんも郊外大店舗化が進み、どんどん大手の本屋さんが入ってきて激戦区になるんでしょうね。
このブログにある関連記事へ
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!27位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
中の雰囲気

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする