黒川温泉人気の秘密(後編)

後編です。
秘湯として有名になった洞くつ風呂のまわりの旅館も、露天風呂をつくっていったが、狭くて露天風呂のつくれない旅館もありました。
そこで24件の旅館で話し合い「入湯手形」(1,200円で3件の温泉に入れる手形)を発行したら、いままで年間20万人の来客数が100万人になりました。
黒川温泉全体で1件の旅館とし、道は廊下という感覚が生まれました。山奥の温泉地という景観も作り出しました。杉林を森にするために植林を行い、構造物(橋、カーブミラー、ガードレール、自動販売機等)色の統一を行い、川を綺麗にするためにヨモギ成分の石鹸、シャンプーをすべての旅館で統一しました。
また、入湯手形のおかげでお客さんに旅館の比較をされるために、お互いにサービスが切磋琢磨されて、黒川温泉全体のサービスアップが行われた。
自分の旅館だけと言う気持ちを捨てたことで、黒川温泉全体で皆がWin-Win関係ができたのでしょう。活性化の良い事例になりますね。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!16位付近にいます。
元気のポイント!
発想の転換 「一人勝ち」から「みんな勝ち」へ

Follow me!

3 thoughts on “黒川温泉人気の秘密(後編)

  1. たくゆき@sentence 返信する

    SECRET: 0
    PASS: ddee51dc52f44a26109ee6d768f2d3af
    千代丸さんのブログで、
    いま、我が妻の熊本弁を話題にしてきたとこなんですが、(^o^)
    ここにも熊本がらみの話題が・・・\(^o^)/
    黒川温泉、
    妻の兄が、一度、連れて行かなきゃと言ってくれてはいるのですが、まだ実現してません。(^o^)
    たくゆき@sentence

  2. 匿名 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    センテンスさん、黒川温泉にいける可能性があるんですね。黒川温泉までは交通の便が悪いそうです。悪いのもまた、良いのでしょうね。
    行ってみたいな〜

  3. 匿名 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    センテンスさん、黒川温泉にいける可能性があるんですね。黒川温泉までは交通の便が悪いそうです。悪いのもまた、良いのでしょうね。
    行ってみたいな~

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です