ATMに特化した銀行 セブン銀行

7年前にATM専門銀行として設立されたセブン銀行の安斎隆社長でした。(NHK経済羅針盤 2008/6/15)
売上げのほとんどがATM手数料収入で、収益は836億円、全国1万3000台のATMを稼動しています。
はじまりは、1万人のアンケート。もっとも多かったのが、コンビニにATMを設置するでした。
セブン&アイHDの鈴木敏文会長が異業種から参入した事業でした。
安斎社長、鈴木会長から社長を頼まれた。たくさんの方に相談、社長をやった方が良いと言う人はだれもいなかった。→自分も経験のない分野で無謀かなと思った。
「お客様のニーズに的確に答えていれば、商売はなりたつ」→ビジネスの基本なんですね。
窓口も通帳もない銀行の戦略は、ATMの機能に特化
1.カードが使えて、紙幣しかでない
2.取り出しと預け入れだけ
3.紙幣は表裏で揃えない
4.ATM端末の価格は銀行ATMの3分の1
ATMの横幅57cm→45cm、奥行き104cm→55cmに小さく機能もコンパクトにしました。
2001年、提携金融機関9社が2007年には554社に広がりました。
今後の展開は、野村證券のATM端末は、セブン銀行に委託、これからも多くの会社との連携が増えるでしょう。また、1日2、000人のお客が来る所はATM設置しても十分採算が合う。飛行場、駅、ホテルにも設置していくようです。
これからも小売の精神で「お客さん目線で考える銀行のサービス」を展開していく。
金沢でのセブン銀行ATM端末の知名度は、ゼロにちかいでしょう。設置店を確認しましたが野村證券金沢支店の2台だけでした。
関連記事
このブログで「戦略マップ」をテーマにしたブログ一覧

Follow me!

2 thoughts on “ATMに特化した銀行 セブン銀行

  1. nobukon 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    普段何気なく使ってるコンビニのATMなんだけど、そうなんだね〜〜、とこれもちょっとドラマですね。
    名古屋には結構あるような気がします、一番好きなコンビニもセブンだし・・・。頑張ってますよね〜、セブンイレブン。

  2. ふくおか 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    nobukonさま、いつもありがとうございます。
    こちらは元気ハツラツでやってま〜す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です