ITC1W (ITコーディネータ勉強会)11月定例会

ITコーディネータ勉強会(月1回第一水曜日)に参加しました。
この会も1年目を迎えます。1年目は人的なネットワークを作り上げること、2年目はこの勉強会の戦略を決めて行くことに決まった。9月の定例会に続き11月も勉強会の戦略策定を行なった。参加メンバー7名でグループワーク形式でSWOT分析を議論していたが、Yさんの冷静な一言「ITC1Wの想いやビジョンを明確にし、それに対してSWOT分析に入った方がいいのでは」そうでしたと一同納得。1年間の成果でしょう、皆さん遠慮なく思ったことをどんどん言い、中々まとまりませんが話していく中で考え方は一致して来たと思います。次回は忘年会、次々回に再度纏めることになります。
好きなことを言い合える仲間が増えたことは大変うれしいことであり今後が楽しみです。
経営戦略策定手順について
SWOT分析:企業の内的能力の強みと弱み(Stregth&Weakness)、企業を取り巻く外的な可能性の機会と脅威(Opportunity&Threat)をフィット(適合)させることによる戦略を形成するというもの。
ハーバード・グループのアンドルーズが基礎を築いた。1960年代から今日に至るまで確固たる地位を築き、新しい戦略形成の考え方の根底にもなっている。それはなにより「戦略を想定する」ことに主眼を置いているからでしょう。  — 戦略サファリより —
活動状況
・ITコーディネータ勉強会
 毎月第1水曜日19:30〜 石川県IT総合人材センター
参加希望の方は連絡ください。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする