インテルの戦略

がっちりーマンデーは、インテルの吉田社長でした。
パソコンのCPU(パソコンの脳)のメーカーで世界シェア80%、売上3兆5000億、この会社に戦略は必要なんだろかと思うくらいの会社です。
CPUの性能は、2年で2倍処理能力早くなる「ムーアの法則」を目標にして実現しています。競業他社に追いつかれない努力を行なっている。
また、研究開発は電気信号から光信号を使ったCPUの開発を行なっている。速さは40倍早くなり、価格もかなりやすくなります。
インテルの凄いところは、業界の大きな流れを作っていくところです。無線LANはその一例になります。
ヴィーブテクノロジ(ViiV)、ヴィーブマークの付いたAV機器は連携が簡単にできる。ホームエンターテインメント向けパソコンのプラットフォーム規格等も進めれいます。
また、FURLAとファッションバック(パソコンが収納できる)を共同開発、今後は関連分野に進出、恐るべし巨人企業。
元気ポイント!
夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる
(ウォルト・ディズニー)

Follow me!

2 thoughts on “インテルの戦略

  1. pandaful 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 986a1e65e397501768fd0bbea85b43da
    CM2の後で…から見ました。
    小さなパソコンが素敵でしたね。
    A5サイズの実用的なパソコンがもっと安くなれば良いのにね。
    でもマックまでインテルのCPUが入るようになって…なんだか面白くありません。

  2. ふくふく 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    pandafulさま。
    最近の日曜日の過ごし方は、7:30から「がっちりマンデー」、8:25から「NHK経済羅針盤」はほぼみています。どちらも話題の社長が、自社の戦略を語ります。面白いですよ。
    毎週ブログに書いてるのでなかなか辞めれなくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です