IT経営成熟度診断ツール研修

ITコーディネータセミナー「IT経営成熟度診断ツール研修」に参加しました。研修は1日目半日、2日目1日コースでした。
このツールはITコーディネータが中小企業の営業活動を行うにあたっての「気づき」支援ツールです。そして、ファーストコンタクト営業ツールです。
経営陣が自らが自社の成熟度を自己診断することにより、経営課題の整理と解決すべき方向性を短時間に見出すことができます。
この研修では、教材(ワークブック)、少人数グループでのワークショップ形式演習により、本ツールによる成熟度診断の手法を習得しました。ワークブックは、製造業版、建設業版、卸売業版、小売業版、飲食業版、貨物輸送業、観光業が業種単位で準備されています。
また、実際に本ツールを活用しコンサルに結びつけた実例についても紹介されました。
本ツールを利用するITコーディネータには使用許諾が必要なので、受講終了後、使用許諾書に署名しましたのでこれからツールを活用することができます。
この診断ツールの企業のメリットは、経営陣の自己診断により、経営レベルの議論が実現し、合意形成ができます。ITコーディネータは、ファーストコンタクト営業ツールになります。
自分はこのT経営成熟度診断ツール、経営者IT研修教材をベースにオリジナルなドアノックツールや経営幹部マネジメント研修コースを作成する教材が手に入りました。
かなり実りのある研修会でした。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!20位付近にいます、みつけてもう一度クリック。
入り口

会場風景

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です