激動の鉄鋼業界 JFEスチール

激動の鉄鋼業界、世界4位JFEスチール馬場社長の戦略です。
JFEスチールって、Japan Fe Engninering 2003年川崎製鉄とNKKが経営統合してできた会社です。高い技術力で自動車に使われている鉄鋼製品を作っている会社です。
社長の思い:やっぱり技術でしょうね、技術力。他社よりも一歩でも先にいく技術力、それを武器にして経営を考えていく。
硬くて伸びる鉄、ナノハンテン超高品質鉄(普通の鉄の3倍延びるしなやかさ)このような高い技術力で競争を勝ち抜きます。カレーの中にスパイスを入れると同じように元素を入れて作成します。
JFEの戦略は、技術力を極めることで、経営価値を高めることです。
技術力の高さで世界各国の鉄鋼会社と合併会社、ノウハウを持つ国内の製鉄所で途中までつくり、世界各国に運んで完製品にする戦略をとっています。
激動の鉄鋼業界、好景気と業界再編が起こっています。
好景気は1970から30年間は8億トンでしたが、2002年から2006年までは1.5倍の12億トンに増加しています。
世界上位4社の時価総額
アルせロールミタル 8兆9300億
新日鉄       5兆3400億
ポスコ(韓国)   4兆2000億
JFE       3兆8900億
JFEスチールは微妙な立場の中で高い技術力で競争に勝ち抜けのか注目して行きます。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!22位付近にいます、みつけてもう一度クリック。
武蔵ビジネスクラブ5月定例会案内(5/18)です。お気軽に参加ください。

Follow me!

1 thought on “激動の鉄鋼業界 JFEスチール

  1. ビジログ 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。突然のコメントで失礼します。
    通訳にまつわるリンク集を作りました。
    「通訳のお仕事♪」
    (http://job-trans.busilog.com/)
    よかったら見に来てください。
    ブログ登録も受付中です。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です