従業員のやる気が好調のカギ

土曜日の朝、NHKで経済ワイドビジョンeがやっていました。日曜日の経済羅針盤がなくなって残念だと思っていましたが、経済ワイドビジョンeが経済羅針盤と同じ雰囲気でやっていました。これから土曜日9時からが楽しみです。最近「企業の戦略」の記事が減っていましたから。
特集「不況脱出のカギは従業員!福岡・食品スーパーの挑戦」でした。
福岡県中心に36店舗ある、食品スーパー「ハローデイ」の加藤敬通社長がゲストでした。
アイデア勝負で増収増益、従業員のやる気が好調のカギになる。
店内のデイスプレー(飾り付け)や新しい食べ方の提案(蛸の刺身をごま油と塩)等を従業員のアイデアで行っている。
社長は、「小売業はお客さんに楽しんで買い物をして貰いたい。まず働いている方々が楽しくないとお客様を楽しませることはできない」
2か月に一度、新商品コンテストを行っています。良かったら商品化されます。
従業員(パート)さんは大変ですが、仕事をしていて楽しいそうです。
社長は20年前、会社が一番大変な時に強引に改革をやって、従業員が次々と辞めて行った。店の粗を探し、ここが良くないとか、競合店はこうだ、なぜやらないのか。
仕事は面白くないものかも知れない、でもその仕事をどうしたら楽しんでできるかとそこで段々気づきだしたそうです。
楽天の三木谷さんは、これからは社員参加型、原則YESの姿勢が必要になるんでしょう。
自分もこの考え方に賛成です。これからも顧客満足度も大切ですが顧客に接する従業員の従業員満足度そしてモチべーションアップがもっと大切だと思いました。
新商品のコンテストはコストが掛かりますが、これは教育費と捉えているそうです。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!24位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。
<お知らせ>
「IT経営セミナー」のお知らせです。(8/6,8/20講師担当予定)
経済産業省が主催する、後継者・幹部社員のための経営者研修です。
いま行っている経営改善の取組の枠を少し広げて、明確な計画にまで落し込みせんか。
明確な計画があるか、ないかで雲泥の差があります。
1~3年後の会社の「経営戦略企画書」、「IT経営企画書」を手順に従って作成するセミナーです。
「気づき」がいっぱいあるセミナーです。
お申し込みは、申込用紙(PDF)に記入してFAXしてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です