これからの人財育成には

これからの人材育成の方向性について、少し前に受けた「人材確保・育成支援セミナー」を纏めてみました。
時代は以下のように変化してきました。
・「量の時代」から「質の時代」へ価値観のベースが変化した
・採用は「人材の時代」から「人財の時代」へ変化した
・社会や会社に「依存」できた時代から「自立」の時代に変化した
・マネージメント(管理)からリーダーシップ(モデル)の時代へ
マネージメント(管理)とは、
指示・命令→説得→強制→楽しくない→途中で行動しなくなる
リーダーシップ(モデル)とは、
コミュニケーション→納得→理解→楽しい→自主的に行動し成果を出す
リーダーシップ(モデル)は、会社のビジョンや経営戦略に基づいて「あなたはどうしたいですか」と問いながら、部下に気づかせる、そして主体的に働いてもらう。
「依存型」から「自立型」にかえていかなければならない。
(プロフェッショナルコーチ片山正人 人材確保・育成支援セミナーより) 
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!15位付近にいます、みつけてもう一度クリック。

Follow me!

2 thoughts on “これからの人財育成には

  1. 千代丸 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ふくふくさん、千代丸です。
    いつもありがとうございます。
    そうですよね、大量生産の時代は既にセピア色に変色してしまいましたね。 
           ↑
      私って詩人???
    ふくふくさんが仰るように量から質の時代ですね既に。
    先日読んだある書物によるとマネージメントとリーダーシップは、同じラインにあるそうです。
    ただ、焦点の当て方が違うそうです。
    マネージメントをするマネージャーは、人に焦点をあて、リーダーシップを取るリーダーは物事に焦点を当てるそうです。
    いろんな発想、意見があって面白いですね。

  2. ふくふく 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    千代丸さま
    いつもありがとうございます。どんどん水をさしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です