大学経営の改革

最近の新聞の広告に大学の広告が目につきます。
先日は、金沢星稜大学の、「星稜ワンカル」?「星稜ワンカル」とは、「星稜ワンコインカルチャ」ワンコインで誰でもが受講可能なカルチャー講座の愛称です。
金沢外環状道路・山側環状の開通で、さらにアクセス性が向上した星稜へぜひ足を運びくださいって書いてあります。確かにいいタイミングです。
パソコン・情報処理コース、会計・経理・金融系コース、法律・法務・国家・教養系コースなど58講座が開講します。
今日は、北陸大学オープン大学NEWSが広告に入っていました。
また、先週の日曜日のNHKの経済羅針盤でも立命館大学の川本理事長が出ていて、少子化で問われる大学経営の改革を進めています。
理事長になってからは、産学連携を推し進めたり、アジアなどからの留学生が半数を占める大学をつくるなど、新しい大学の姿を模索しています。
オープンキャンパスも新しい大学の姿の模索なのか。
元気ポイント!
「耐えること」より「戦うこと」を選びなさい。
喜んで危機に対処する人がいる。彼らは出口を入り口に変えてしまう。失敗や土俵を去ることに対して積極的に向き合う彼らは、立派な勝利者になる。「終わりは新しい出発だ」

Follow me!

2 thoughts on “大学経営の改革

  1. 匿名 返信する

    SECRET: 1
    PASS: 8d447010f217a96b0b4b0ce41a425aa7
    終わりは新しい出発だ!
    ココロに響きます。
    素直にありがとうと言えます。

  2. 匿名 返信する

    SECRET: 1
    PASS: 8d447010f217a96b0b4b0ce41a425aa7
    終わりは新しい出発だ!
    ココロに響きます。
    素直にありがとうと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です