かわらなければ生き残れない

NKH経済羅針盤(2007/10/7)は、観光の業界誌で施設、雰囲気、風呂で上位ランクにランクインしています。北海道阿寒湖付近の「あかん遊久の里 鶴雅」の大西代表でした。
20年前、旅行客の満足度調査で最低60点を下回る58点で、大手旅行会社から契約を切られ、再建を託されました。
80点を目指し「チャレンジ80」を掲げて、皆で一歩づつ目標を設定して改革を始めた。
旅のスタイルがかわっている、大型バスで観光地を回るパック旅行が、一つ一つ自分で計画する個人旅行にかわって来ていることに「気づき」、客の心をつかむ「日本一」の温泉旅館を目指しました。
「どうしていち早く転換できかたのか?」
外圧(送客停止)があって、従業員を含めた皆が、かわらなければ生き残こっていけないと気づきました。いまの形態でやって行ける間は、かわるエネルギーは起きづらいです。
そして資金力ない中ではいっぺんにできない。毎年少しづつやることができました。
お客様にアンケートをご協力してもらい、毎日アンケートを集計し、館内の施設毎、サービス毎に点数を出して、翌日の朝礼に発表します。
日々対応しなければ熱が冷める、毎日やることが必要です。
到着した時の第一印象、ここでつまずくとなかなか挽回できない。事務所に館内20ヶ所にモニターを設置、ロビーがてんてこ舞いになると経理係にロビーの手伝いを行います。
そして、毎年売上の10%を客室の模様替えに当てて、何度来ても違う楽しみ方が出来る宿にリピータを増やす取組みも行いました。
阿寒湖の観光客数も、札幌を訪れる客の8分の1に減少しています。阿寒湖の魅力を地元一体で発信し、まちづくりに取組み始めています。
「気づくこと」、自分自身で内外の環境の変化に早く気が付き、資金がない中で少しづつかえていかなければ行けないという事例です。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!16位付近にいます、みつけてもう一度クリックしてください。

Follow me!

5 thoughts on “かわらなければ生き残れない

  1. dodan 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    阿寒湖のビジネスも、あかん、と諦めずに
    工夫をして続けることが大切なんですね。
    ほっかい、どうする?なんてことも聞かれたりして・・・

  2. ふくふく 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    dodanさんは、素晴らしいです。
    自分は絶対にこんなこと思い浮びませんよ。
    天才だ!

  3. 松田典子(旧園田) 返信する

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ふくちゃん、遅ればせながら「お誕生日おめでとうございます」
    ふくちゃんのお陰で、46S会を楽しませてもらっています。
    感謝、感謝だよ!!!素敵に年を重ねてくださいね。いつもいろいろな情報のブログをありがとう☆

団長 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です