大学でITコーディネータの仕事の話をして来ました

大学の授業の中の1時間を頂き、ITコーディネータの仕事〜「IT経営」で中小企業の経営力をUP!〜というテーマでお話しをしました。
きっかけは、ある会合で横においでました金沢学院大学の先生と話をしている中で、一度大学の授業で話してくださいと言われて、「いいですよ」と軽く答えたのことがきっかけでした。
いつものようにお約束の日時が近づいてくると、資料作成で焦り、気持ちも緊張してきます。
今回は自分のやっている仕事の経験の話をすることでした。
お話した内容は、簡単なプロフィールと今いる事務所の紹介、変わりゆく武蔵の現状を写真で説明しました。次になぜITコーディネータとして独立したのか、そして「IT経営力大賞」受賞企業の成功事例をビデオで紹介し、国の中小企業への施策を説明し、ITコーディネータの役割の説明を行いました。
そして、自分がいま専門家派遣で行っています、経営戦略(3年後の会社のあるべき姿)策定手順をプロセス毎に自分の経験談を交えながらお話しました。また、あるべき会社の姿がある会社とない会社では社員個々の意識が違います(意識改革ができます)と言うお話しをしました。最後の方は時間がなくなり、かなり飛ばしました(ゴメンなさい)。
学生の方に少しでも何かの参考になった時間になれば良かったと思いますがどうだったでしょうかね。
今回もとっても貴重な体験がまた増えました。ありがとうございます。
関連記事
このブログで「ITコーディネータ」をテーマにしたブログ一覧

Follow me!

3 thoughts on “大学でITコーディネータの仕事の話をして来ました

  1. ゆうちゃん 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ふふくさん、ご無沙汰しています。
    大学でのご講義、きっと学生たちのためになっていると思います。
    お世話さまでした。

  2. ふくふく 返信する

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆうちゃんさん、お久しぶりです。
    ゆうちゃんにそう言って頂くと大変うれしいです。
    今年もいろいろありました。ゆうちゃんにはいつも勇気づけて貰いましたね。感謝です。
    追伸:
    なぜかコメントが消える事件が頻繁に起こっています。

サトシ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です