経営とは?(その1)

経営とは?
三省堂提供「大辞林第二版」よれば「方針を定め、組織を整えて、目的を達成するよう持続的に事を行うこと。特に、会社事業を営むこと」
この間アマゾンから購入した『日本語で書いた「経営」の教科書』では、経営とは向こう3か年の会社業績を担保する方法論です。担保するとは、絶対に大丈夫だと保証できる状態にすること。
経営者は経営する人、幹部が管理する人、社員が仕事する人、パートやバイトが作業する人です。それぞれに経営の仕方、管理の仕方、仕事の仕方があります。会社のランク「初級編」、仕事の仕方は正しいですか?
実は「仕事の仕方」の延長線上に「管理の仕方」がありその先に「経営の仕方」があります。
向こう3か年の会社業績を担保する「仕事の仕方」とは  次回につづく

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です