みんなが儲かる仕組み Win-Win 着メロのフェイス

がっちりマンデーは、着メロのフェイスの平澤社長です。1992年25歳でベンチャー企業フェイスを立上げ、9年と11ヶ月で東証1部上場、年商300億円の会社です。
1999年に携帯の着メロに注目し、着メロ統一ルール(規格)化した「CompactMiDi」を作りました。
この規格を半導体メーカと携帯製造メーカに提案し、試作品を作成してNTTドコモに提案しました。この企画が成功し、半導体メーカ、携帯製造メーカ、電話通信会社からロイヤリティ(使用料)を収入源にしています。
平澤社長は、みんなが儲かる仕組み、Win‐Winの関係が出来たから成功できた。
成功要因はみんなが儲かる仕組みづくり→わかっているが・・・
世界21ヶ国で事業展開、世界で3億台の携帯電話に導入されています。
次期戦略は、
1.映像配信の統一ルール(規定)を行なって、映像配信会社とPCメーカに提案している。
2.携帯電話事業(アメリカ市場)、富裕者層向け携帯電話サービス、携帯電話業の仕組みを売るのが狙いです。
この会社の戦略方針は、相手が儲かる仕組みを提供して、自分達も儲かることです。
  
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!
元気のポイント!
嫌な感情にとらわれてしまった時は、肉体を動かし、好きなことをして忘れる努力をする。頭の中がスッキリするでしょう。
「人はひと、自分はじぶん」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です