元気な商店街へ

NHK経済羅針盤は「元気な商店街大集合」、元気な商店街の紹介でした。
島根県松江市松江天神町商店街は、お年寄りの原宿「巣鴨地蔵通り商店街」を真似てボケ封じの神さま「おかげ天神」でお年寄りの商店街としてにぎわいを取戻しました。
商店街では、酒屋のお店にお年寄りためのベンチを用意し、昔懐かしいラムネを準備、洋品店はお年寄り向けファッション、また空き店舗を使った休憩所があり、お年寄りのコミュニケーション場を提供しています。またお年寄りが来たくなる取組みを心得ています。
板橋区大山商店街、デパートの物産展のにぎわいを参考に、10ヶ所の地方との連携を行い、「とれたて村」で各地方特産品を販売いたします。商店街と地方特産品の連携でにぎわいを取戻しました。地方にとっては都会で何が売れているかのリサーチができます。地方と商店街両方にメリットがあります。
北海道帯広商店街、商店街中心の駐車場に「屋台村」をオープン。敷地3坪の狭い屋台、狭い中でのコミュニケーションが魅力になって流行っています。商店街の復活を担っています。
そのほか、山形県新庄市南北本町商店街は2ヶ月に1度、商店街が100円ショップに、大阪市福島聖天通商店街は、占い師を呼んで、売れても占い商店街、若い女性が増えて商店街が復活しました。
商店街復活に向けて、商店街のリーダがリーダシップを発揮し、商店街の特徴を全面に出していました。
人気ブログランキング ←応援のクリック、ありがとうございます!
元気のポイント!
逆境もよし、順境もよし。要はその与えられた境遇を素直に生き抜くことである。 松下幸之助
今逆境です。わかっています、努力不足だと。今からやろう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です